1. ホーム
  2. ニュースリリース一覧
  3. 一部アカウントへの不正アクセス発生による チャージ機能の一時停止について

一部アカウントへの不正アクセス発生による チャージ機能の一時停止について

2019年7月4日

株式会社セブン&アイ・ホールディングス
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
株式会社セブン・ペイ

2019年7月3日(水)、株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:千代田区、代表取締役社長:井阪 隆一)傘下の株式会社セブン・ペイ(本社:千代田区、代表取締役社長:小林 強)が運営するバーコード決済サービス「7pay」の一部アカウントが、第三者による不正なアクセスの被害を受けたことが判明いたしました。

被害の内容としては、第三者がなんらかの方法で「7pay」利用者のアカウントにアクセスし、本人になりすまし、登録されたクレジットカードおよびデビットカードを通じて当該アカウントにチャージを行い、セブン‐イレブン店舗において商品を購入する等といったものです。
多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

1、発生の経緯

2019年7月2日
・お客様より「身に覚えのない取引があったようだ」とのお問い合わせをいただく。(第一報)

2019年7月3日
・社内調査を実施した結果、不正利用が発覚。
・お客様サポートセンター緊急ダイヤルを設置。
・7payホームページの「重要なお知らせ」にID・パスワード管理の注意喚起を掲載。
・クレジットカードおよびデビットカードによるチャージを停止。

2、不正アクセスが疑われる人数・金額(試算)
  約900名/約5,500万円 ※2019年7月4日 6:00現在

3、お客様への対応について
・本件により被害に遭われたお客様には、全ての被害に対して補償を行ってまいります。
・お客様サポートセンター緊急ダイヤル(TEL:0120‐192‐044)を設置しております。
ご不安に思われたお客様は、お客様サポートセンターまでお問い合わせください。

4、今後の対応について
・現在、クレジットカードおよびデビットカードからのチャージを停止しておりますが、セブン‐イレブン店頭レジ・セブン銀行ATMでの現金チャージ、nanacoポイントからのチャージを停止し、全てのチャージを一時停止いたします。また、「7pay」の新規登録についても停止いたします。
※既にチャージ済みの金額については、ご利用いただけます。

・この度の原因追及を徹底的に行い、抜本的な解決に向けて改善策を図ってまいります。


以 上